一般社会法人プリペイドシステム協会

お知らせ

異なる遊技料金の貯玉を相互に使用できる「乗り入れ」について

平成27年9月30日


異なる遊技料金の会員貯玉(メダル)を相互に使用できる再プレイ時の「乗り入れ」機能の提供について、PSA加盟各社は本年11月1日より準備の整ったところより順次、台間ユニットで意思確認の上、乗り入れプレイが出来るようにしてまいります。

なお、一般持ち玉(計数玉・メダル)の相互乗り入れにつきましては、使用するコンピューター相互間の問題等、解決すべき課題が残っていることから、引続き検討を加えておりますので、対応が可能になり次第、改めてお知らせいたします。

現在の状況ならびに提供させていただく時期等については、それぞれ提供していく各システムで異なりますので、詳しくは加盟各社にお問い合わせください。

10年を経過した機種のカードユニットの性能保証等について

平成27年4月1日


当協会加盟企業では、警察庁、一般財団法人保安通信協会(保安通信協会)及び当協会の3者で協議、承認を経て作成された保安通信協会の規程に基づき、保安通信協会の試験を経た機種の遊技球貸出装置(カードユニット)を、供給してまいりました。

このたび、最初の保安通信協会の試験に合格した機種が10年を経過したことから、当該機種については、保安通信協会の規程に従い、新たな、試験結果を証明する謄本(保証書)が、保安通信協会から発行できなくなるという段階に至りました。

10年を経過した機種であっても、店舗のニーズから、取扱いを継続する必要のあるものも出てまいりますことから、それらにつきましては、当協会にその機種を登録の上、取扱いに際しては、原則として加盟企業の責任において、加盟企業の保証書を発行することで、対応することにいたしました。

今後とも、加盟各社は当協会設立の趣旨である「インのクリア」や「セキュリティの確保」に基づき、カードユニットについて厳格な管理に努めてまいります。

詳しくは契約されている加盟各社にご相談ください。

消費税対応について

平成26年3月19日


プリペイドシステム協会( 以後PSA )においては、来る4月1日から順次行われる予定の消費税率変更へのカードユニットの対応について、検討を進めてまいりましたが、このたび、その対応方針について、一般財団法人保安通信協会( 以後保通協 )の承認を得るとともに、警察庁への説明を終え、これをもって方針を決定いたしました。

方針の基本は、

○ 平成24年3月31日以前保通協試験に合格した機種でソフト変更により消費税対応が可能なものについてはPSA及び加盟各社の責任で改修する

○ 平成24年4月1日以降セキュリティ強化等のため新規程の条件で合格した機種は消費税対応を可能にするソフト改修を行なう場合、再度合格となった機種として改修する

ということです。

この方針により加盟各社が実地に対応していくことになりますが、今後消費税率の変更に伴って、料金設定の変更を希望される店舗におかれましては、契約されているPSA加盟各社とご相談ください。

ECOシステム担当理事の選任

平成25年10月1日


本年(平成25年) 7月の理事会で、石橋保彦理事((株)ジョイコシステムズ代表取締役会長)がECOシステム担当理事として指名され、ECOユニットを含むECOシステムの開発、検討を担当することとなりました。


「担当理事からのご挨拶」

業界を健全に残さなくてはいけない。そこで芽生えたのがECO遊技機構想なのです。我々は行政講話の中で、何回も同じ事を言われ続けてきました。

1 射幸性を抑えた遊べる遊技機の開発

2 不正をされにくい遊技機作り

3 安い機械の提供

まさしくこれが、ECO遊技機構想の基本です。

ダーウィン博士も言っています。

「すべての生物は、環境の変化に対応し、進化したもののみが生き残る」と。有名な進化論です。

我々業界も、環境の変化に対応し、進化しなければ生き残れないのではないでしょうか。

確かに、ECO遊技機構想は、日本遊技機工業組合から始まりました。しかし、いくら日工組がECO本体を作っても、それを動かすにはPSAの協力なくして成就するものではありません。

また、業界全体の理解と協力なくしてできるものでもありません。つまり、ECO遊技機構想は、業界全体のものであり、全体が横一線になってこそ進んでいくものだと思っています。

帝国データバンクが発行している情報紙帝国ニュース(2013/8/28発行)のインタビユーの中で、当時の古谷保安課長が、次のように答えています。

「・・ECO遊技機構想は・・不正防止やリサイクル等の目的とするところは良い・・。もっとも・・「規則」を改正しなければなりません。・・メーカーもホールも含めた業界の総意としての要望があってはじめてその是非の検討を始める・・。」と。

私は以前、日工組の副理事長としてECO遊技機の担当をしてまいりました。今回、PSAのECO担当理事として指名を受け、身の引き締まる思いです。パチンコ業界の明るい未来のために、厳正公平に、また積極的に推進役を努めてまいる所存であります。

どうぞよろしくお願いいたします。